マインクラフト公式小説 ❞第3弾❞ !!

【公式小説】マインクラフトなぞの日記

(MB-B9C08)
在庫状態 : 在庫有り
¥1,300(税別)
数量

国内唯一の公式小説本の第3弾がついに発売!

空き家に残された日記を手がかりに、3人と一匹の大冒険が、今はじまる!

児童書としては異例の4万部以上を刊行しているマイクラの公式小説。

実力派の著者7名が、それぞれの「マインクラフト」を小説化し、7冊シリーズの第3弾目。

今回の主人公はおとなしくて賢いアリソンとわんぱく少年マックス。彼らはマインクラフトの世界に住む仲よし二人組。ある日、近所の空き家でエンチャントの研究日記とポータルを見つけたふたりは、奇妙な日記を残してどこかへ消えたエンチャンターを探そうと、溶岩と恐ろしいモンスターでいっぱいの別世界「ネザー」へ足をふみ入れる…。そこに住む不思議な女の子・フレヤに助けられ、ふたりはエンチャンターを元の世界へ連れ帰ろうとするが!?クラフトと知恵、そして友情で危機を乗りこえることができるのか?!

残された日記を手がかりに ネザーへ消えた男を探し出せ!

「もしこの日記を見つけても、追ってはこないでくれ……」

はたして、<暗黒世界(ネザー)>からみんないっしょに帰ることができるか?!

今もっとも子どもに読ませたい、胸おどる冒険の物語。

 

ムア・ラファティ(著/文)

金原 瑞人(翻訳)松浦 直美(翻訳)

発行:竹書房

四六判 縦196mm 横135mm 厚さ27mm 重さ 444g 416ページ

どこから読んでも楽しめる

対象年齢:小学生高学年

MOJANG公式本

※MOJANGはマインクラフトの生みの親です。

著者プロフィール

ムア・ラファティー氏

©KAREN OSBORNE

[著者プロフィール]ムア・ラファティ Mur Lafferty 
1973年生まれ、アメリカ・ノースカロライナ州在住。
ゲーム会社のライターを経て、SF、ファンタジー、ホラーなどさまざまな分野で小説を発表。
2017年にSF小説『六つの航跡』でヒューゴー賞、ネビュラ賞にノミネートされる。
著書は『魔物のためのニューヨーク案内』『SOLO A Star Wars Story』など。

2018年にSF小説「六つの航跡」でヒューゴー賞、ネビュラ賞にノミネートされるなど、今注目の新鋭SF作家。